どんな注文住宅を千葉で建てたいですか?

「戸建ての家で子育てしたい」

「庭のある家に住みたい」

「緑がある環境でゆったり暮らしたい」

家を持とうと考え始める理由は様々ですが、暮らしやすい家にしたいという思いは誰もが持っています。暮らしやすい家、満足できる家にする為の条件を考えてみましょう。

注文住宅の種類

家を建てる方法には、建売住宅と注文住宅があります。家族構成やライフスタイルに合わせた自分たちの為の家を建てたい、住宅のデザインや内装にこだわりがあるというような人は、建売住宅ではなく、注文住宅を選択すると思います。

しかし、注文住宅にはいくつかのタイプがあり、何もかも思い通りにできる注文住宅だけではありません。反対に自由度は高いものの、億単位の建築費がかかる注文住宅もあります。具体的な注文住宅の種類の中で、自分たちが望む注文住宅のタイプを確認しましょう。

  • 億単位の予算をかける高級注文住宅 設計事務所に依頼して平均的な敷地よりはるかに広い土地に建てるRC造などの豪華な注文住宅です。
  • 平均的な面積の敷地に建てる自由度の高い木造高級注文住宅 ゼロから始める注文住宅を請け負っている工務店に依頼して建てる高級注文住宅です。億単位の家は建てられないが、規格型の注文住宅は立てたくない、建築に知識があるわけではないが、生涯住む場所なので、十分に情報収集をしようと思う、時間を取られても納得のいくまで打ち合わせをしたいというような考えの人に向いています。規格型注文住宅よりも、情報収集や打ち合わせに時間がかかるので、着工までには3か月~半年程度の期間がかかります。
  • 平均的な面積の敷地に建てる規格型注文住宅 ハウスメーカーや、一部の工務店での注文住宅です。基本となる外観デザイン、建材、間取り、外構プランなどがあり、その制限の中で家族に合わせたプランを作っていきます。したがって、完璧に思い通りの間取り、個性的な外観や外構の家になるわけではありません。ただし、建築に対する知識がない、仕事が忙しく、情報収集や打ち合わせに多くの時間は取れないというような場合には、無難な選択と言えます。

予算とこだわりに合わせられる注文住宅

自分たち家族の生活にあわせた間取りの家、帰宅時に家を見る度に満足を感じる外観と外構の家が理想の家の基本です。それに加えて、それぞれの家族には、たくさんの要望があることでしょう。家の中の温度差がなく夏涼しく冬暖かい室内環境、家事負担が少ない間取り、いつもすっきり片付いている玄関とリビング、清潔で快適な浴室・洗面所・トイレ、ライフスタイルに合ったリビング・ダイニング・キッチンの並べ方など、挙げればきりがないほどたくさんの項目があるに違いありません。その沢山の項目を予算に合わせて調整して行ける家づくりが注文住宅です。

規格型注文住宅では制限内で選ばなくてはならないので自由度が下がってしまいます。しかし、反対に考えると、ゼロから始められる注文住宅は、どんな要望でも出せるので、要望が増えれば増えるほど、予算がどんどん膨れ上がってしまうという恐ろしさもあります。その為、打ち合わせの際に、本当に必要な項目と、なくても良い項目、要望を取り入れつつコストダウンを図れる項目などを見極めていくことが重要です。その為には、打ち合わせの度に専門家としてのアドバイスを懇切丁寧にしてもらえる工務店であることが重要になってきます。

こちらの要望を理解してもらえないことは大きなマイナスポイントです。しかし、同時に要望したことが、すべて受け入れられてしまえば、予算の収拾がつかなくなるかもしれません。また、素人が考えた間取りの要望を取り入れすぎて暮らしにくい間取りになるといったことも、家づくり成功を阻みます。家づくり成功の第一歩は、こちらの要望を理解した上で作られた、家族構成や家族のライフスタイル、周辺の環境、予算に調和するプランです。

納得のいくプランができるまで、とことん付き合ってくれる工務店、誠実にアドバイスをし続けてくれる工務店は信頼できる工務店です。

千葉県我孫子市にある高級注文住宅のダイカン

都心部への通勤県内である千葉県我孫子市や柏市の周辺は、手賀沼や公園など、緑豊かな自然に恵まれた地域です。どちらの市も、子育て世代を積極的に応援していることに加えて、治安が良いので、子育てしやすい地域です。

そんな我孫子市にある(株)ダイカンは千葉県の高級注文住宅の設計・施工を行なっている会社です。自由度の高い間取り、好みに合わせた外観デザインや外装の家を実現させます。

千葉で家を建てることをお考えなら、ぜひ住宅内覧にお越しください。

ダイカンで建てた”建築主のお宅”大公開フェア

***Instagramインスタグラム更新中です。***

住宅内覧のお問合せはこちらからどうぞ

所在地 千葉県我孫子市根戸977-13-102号

家づくりを成功させて快適な住まい

暮らしやすい家にする為には、自分たち家族にとってどのような家が暮らしやすい家なのかというイメージを持つことが大切です。なぜなら、建築費を限りなく使えるケースはそれほど多くはないからです。ほとんどの人は、家具られた予算内で家を建てます。その為、必要な要素と不必要な要素を整理する必要があるのです。自分たちが住みたい家のイメージが明確になっていれば、そのイメージに合わせて、優先順位を決められます。すると、どこに予算を使うのか、削るのかということが見えてきます。

住宅の性能は落とさないことが基本
例えば、内装と外装の建材を比べた時に、外壁や屋根の建材や塗料のグレードを落とせば、紫外線や雨風によって家の劣化が早まってしまいます。その結果、メンテナンスをしなくてはならない周期が短くなるので、住宅完成後のコストがかかってしまいます。

反対に、システムキッチンやシステムバスを標準以上のグレードにする、キッチンであれば、ビルトイン浄水器や電動式吊戸棚、浴室であれば、ジャグジーやミストシャワーなどのオプションをつけるなどは、建築時のコストがかかります。予算オーバーしてまでグレードを高くしたり、オプションをつけたりする必要はありません。10~15年後には交換時期が来るからです。その時に余裕があれば、グレードの高いタイプに変えることもできます。

また、窓の選び方も重要です。窓は開閉の方法や大きさが同じであっても、断熱性能のグレードによって価格が大きく変わります。窓は、家の断熱性に大きな影響を与えます。家族構成やライフスタイルにもよりますが、家の中の温度差を作りたくない、夏涼しく冬暖かい家を目指すのであれば、断熱性の高い窓を選ぶ必要があります。クロスや床材は、建材の種類によっては、15~20年を目安に張り替えをします。しかし、窓は割れない限りずっと使えることに加えて、家の断熱性能を左右するので予算を削りたくない部分です。

間取りに関しては、家族のライフスタイルを考慮
家族構成と生活の仕方によって暮らしやすい間取りは異なります。間取りを考える時には、実際に暮らし始めてからの家族の生活動線、主婦の家事動線を想定する必要があります。その結果、窓やドア、玄関、階段、収納スペースの適切な位置やサイズ、キッチンのレイアウト、ダイニングとリビングの繋げ方、子供部屋の数、客間の必要性の有無などが浮かび上がってきます。その結果、コマーシャルやインテリア雑誌の画像などから得たイメージに躍らされることなく、自分たち家族の理想のイメージと、暮らし始めてからの家族の生活にあった間取りプランが出来上がります。

(株)ダイカンは千葉県を中心に心地よい空間を提供する高級注文住宅を施工する会社です。

高級注文住宅とは、高品質、高性能な資産価値の高い住宅のことです。

具体的には、震度7の地震でも倒壊しない耐震等級3の耐震性を持つ安全な家、夏は涼しく、冬は暖かい快適な室内環境を作る家、そして、最も大切なことは、家を建てる施主様の好みに合ったハイセンスな外観と内装の家、家事がしやすく、ご家族全員が居心地よく便利に暮らせる間取りを持つ家です。

(株)ダイカンは、ご家族の皆様が幸せに快適に暮らせる家を創ることをお約束します。

家は一生に3度建てると、3度目にやっと理想の家が建てられるとも言われますが、初めての家であったとしてもぜひ、理想の家を手に入れてください。

千葉県で高級注文住宅を創るなら